仮想通貨の追証で大変なことになり生活費を作るためにプロミスしました。

私は現在は個人事業主として生きている39歳の男性です。

基本的には多重債務者になって、反省して自分をコントロールしてるようにしております。結果を先にお伝えしますが「欲しいものよりも、必要なものに投資するようになったから」簡単になぜプロミスまで利用したのかお伝えします。これは本当に情けないです。その当時、お付き合いしていた女性にブランドもののバッグを購入したり、旅行に行ったりしてました。

それプラス、2017年当時に仮想通貨がバブルになり。その際にあったお金を投資しまくりました。後先考えずにバカになり投資をしてました。2017年12月には240万円になってました。

私は投資家として、そこまで頭の良いものではないようです。

240万円当時に少しでも売ればよかったです。なぜかと言えば 仮想通貨は今も同じで「雑所得」扱いで税金として半分持って行かれます。そこでビットコインをリリースすることができませんでした。

彼女への投資、ビジネスへの投資、当時はまだサラリーマンエンジニアとして勤務しておりました。そんな感じで、貸方、借方。

使った分、稼いだ分のバランスシートが間に合いません。それが本当に厳しかったです。そして余計なプライドがあり、時間があれば派遣の単発バイトでもすればよかったのにプロミスで借りることにしました。

プロミス側は、私が当時「NTTの社員」ということで50万円ほどの枠でキャッシング枠を作ってくれました。

当時、聞かれたことはプロミス側に「会社名」「会社の番号」「あなたの電話番号」「住所」そこから私の信用情報を確認して どういう状態なのかを確認していて。その上で50万円だったようです。

もしも個人事業主の今ならキャッシングできても、30万円ほどだと確信しております。

言い忘れてましたがプロミスの担当者から聞かれたことは 「なぜ借りる必要があるんですか」と言われました。

私は正直に「仮想通貨での大暴落、そして彼女への投資」でお金が回る気がしません。ほとんど自転車操業状態です。本当に助けてください」って話しました。少し涙ながらに「生活ができない」「今後は絶対にこう行ったことは控えます」って話しました。そうしたら1時間後には担当者から50万円はキャッシング可能ですって言われました。

本当に助かりました。そしていきなり5万円キャッシングして お金が回るようになりました。今ではプロミスのお金は全てお金を返金しております。

まとめ

本当にお金と生活が厳しくて、みつば司法書士に連絡してなんとかしました。特に記事文章に表記はないですが借りていたエポスカードは最悪のカード会社です。

債務整理をしてエポスカードを解約しました。本当によかったです。5年間は確実にブラックはつきましたが、エポスカードの債務担当は闇金融並みにひどい採りたてなので気をつけてください。