旅行の為の費用が足りなくなってきてしまったので借りたのですが

まず、旅行するための費用としていくらか用意していたのですが度重なる出費によってどうしても足らなくなってきてしまったということがありました。そんな時に消費者金融というものがあることを思い出して利用してみるということがありました。

いくらで借りられるのか

あまり意識するということはなかったのですがなんといっても金利がいくらであるのかという不安がありました。少しでも金利を安く借りることができるのであればということを考えていたわけですが実際問題としては法定金利のギリギリで借りるということになってしまいました。それが18%です。

どこから借りるのか

消費者金融などもたくさんあるわけですからどこから借りるべきかということは考えていたのですが家から近いところということにしました。

返すのも借りるのも面倒な位置にあるところであれば正直使い勝手が悪すぎるということになりますので、まずは何と言っても家から近く利用しやすい所にということを考えて探してみました。

返済はATMで

返済をATMで行うことができるということはかなりありがたかったです。要するにいつでもやることができるということになりますからこれは実にありがたいことでもあるわけで、利便性がよいから、ありすぎることがないようにと注意しなければならないなあと自分で思っていたくらいです。

焦ることも

返済日を忘れていて焦ってしまうということも実は一回だけありました。一応忘れることはなかったのですがこれを忘れてしまうと金融遍歴に傷がついてしまうということがありますから本当に忘れることなく普通に返済することができて良かったと自分では思っています。 どうしてもと考えるのであれば口座振替などをお願いできるキャッシング業者がでもあったりするらしいのでそういうものを選んでいきたいと思うことがありました。

審査内容

審査内容は特に言われることはなかったのですが収入などを教えましたし、こちらの金融遍歴なども間違いなく調べられていたでしょうから、その辺りのことは見られているのは間違いないのですがこちらとしてはその判断ができるというわけでもありませんのであまり気にしないようにということにしていました。

最終的にお金を借りることができて旅行に行くことができたのですから私としては全く問題はなかったと言えます。

但し、早く返済しようということは考えていました。

まとめ

旅行の費用に限ったことではないのですがいざというときにお金を借りることができるというのはとても有難いことでした。

それはよいことではあるのですが問題として返済とか金利などのこともありましたから、あまり軽々に借りるようなことはしないように、とも心がけようと思っています。出費がいきなりあったときなどには助かりそうです。