海外旅行で効果を発揮、クレジットカードのキャッシング

キャッシングというと、クレジットカードで一時的にお金を引き出す、というイメージがあるでしょうが、それはあくまで日常生活で現金が必要になったとき、と考えているでしょう。しかしキャッシングが力を発揮するのは国内だけではありません。海外旅行に行ったときにも、うまい利用法があるのです。

海外旅行先でたくさんお金を持ち歩くのは不安でしょう。特に海外旅行に慣れていないなら、できるだけ持ち歩きたくありません。ですが外貨にかえる場所は限られていますから、現金のことをずっと考えているのもストレスでしょう。

そんな場合、クレジットカードが有効なのです。クレジットカードの、VISA、MasterCardといったロゴのあるATMを利用すると、そこでキャッシングすれば外貨が手に入ります。しかもキャッシングの利息は、年率でだいたい20%か18%ということが多いですが、30日で返せば年率の12分の1の利息分で良くなります。これは通常の為替レートでの引き換えよりも、手数料が安く抑えられます。

旅行先によっては、VISAが多い地域、MasterCardが多い地域とあるので、持っていくクレジットカードを厳選したいなら、その地域に合わせたカードを持って出かけると安心でしょう。